ジェームズ 加藤 Full Moon(満月)

アクセスカウンタ

help RSS 「海を見ていた午後 」by 荒井由美と「山手のドルフィン」にまつわる消え掛けの思い出

<<   作成日時 : 2012/02/09 23:58   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

まずは、お聞きください。

《海を見ていた午後》↓


NHK「SONGS:山本潤子(=赤い鳥・ハイ・ファイ・セットで活躍。)」

を偶然目にした時に、彼女が思い出深い曲として

紹介していたのがこの曲でした。


その曲で歌われているのが「山手のドルフィン」。

そのお店の様子が映し出された時、

記憶の彼方に忘れ去られていたある思い出が、

突然、フラッシュバックのように私の脳裏に蘇りました。


「おお!なつかしい!」

「山手のドルフィン…今もあるのかなぁ。」



思わず画面に釘付けになりました。


それは何十年も前の話です。その当時は、

ユーミンが日本の音楽シーンを席巻していた時代(?)でした。

(少なくとも、私の周りではユーミンの曲が人気を博していた気が…)

そして、荒井由美の曲に歌われている「ドルフィン」というお店が、

どうやら横浜にあるらしいということを誰かから聞いたのがきっかけで、

ある時友達とドライブがてら、その地を訪ねて行ったのでした。


でも、遠い日の思い出を断片的にしか思い出せません。

「誰と行ったのか」ということさえも定かではありません。


友達に借りた車を自慢げに運転して行ったこと。

(私が道案内役のドライバーだったような気が…。)

おそらく、最低4人は居たこと。しかも女の子連れであったこと。

(ドルフィンの2階のレストランテーブルは四人掛けだったはず…。)


いずれにしても、


メインは、

「山手のドルフィン」

ついでに、

港の見える丘公園や外人墓地。

そして、

馬車道十番館でビスカウト。http://www.yokohama-jyubankan.co.jp/

おそらくそんなルートだったかと思います。


でもその時は、浅はかなことに、

「山手のドルフィン」が、ユーミンのどの曲で歌われているのかは

全く気にも留めずに、「その店に行こうぜ、行こうぜ。」という感じで、

その場所探しだけが関心の的だったような記憶があります。

(お恥ずかしい限りです。


「あった、あったー。」


小雨模様の昼下がりの午後に、何とかドルフィンに到着。

坂道の途中に、そのお店があったような気がします。

「Dolphin」と書かれた看板(?)もあったような…。


お腹が空いていたので、1階のカフェ(人はそれなりに居た…と思う)

ではなく、2階のレストランに上がりました。


「あれ? 客が一人も居ない…?」


1階とは対照的な景色でしたが、とりあえず、

ドルフィンに着いたし、お腹も空いたしで、

しばし談笑したり、窓の外に見える、

やや霞がかった海を眺めたりしながら、

(当時は海がよく見えていたと思います。)

料理が運ばれてくるのを待っていました。


そして、最初はスープでした。

モスグリーン色のスープの説明を受けながら

(グリーンピースのスープだったと思いますが…)

頂きましたが、その先は全く記憶にございません。


でも、食後に鮮明に思い出す唯一のシーンがやって来ます。


勘定書(チェック)にある金額を見た時が、正にそれです。


「15,000円?!」

「全部で一万五千円…かな?」

「ええええ〜!15,000円×4人分!!!」



物見遊山のバイト青年にとっては、

目ん玉が飛び出るほどの金額です。

おそらく私の全財産と、男友達のかなりの小遣いが、

ほんの一時で吹っ飛んだはずです。


(道理で客がいないし、シェフによる料理のご説明があったはずです。)


ユーミン…山手のドルフィン…1,5000円×4人分…落胆…

記憶喪失⇒トラウマ…フラッシュバック



そんな構図が成り立ちそうです。


もしかしたら、その時すでに、

記憶の一部を無くしていたのかもしれません。

ドルフィンで何を食べたのか…全く覚えていないのです。

私は一体誰と何を食べたのでしょうか?

ドルフィンの記憶と共に、今でもそれは、うずもれたままです。


ついでに、


港の見える丘公園では、

足元がぬかるんで、ぐちょぐちょしていたので、

そこから眼下に広がる埠頭を見下ろした後、

そそくさと退散したと思います。

(身を乗り出すようにして眺めると埠頭が下に見えました…よね。)


馬車道十番館ではビスカウトを…一つだけ食べたような…?


これが、私の

「山手のドルフィンにまつわる消え掛けの思い出」の…全貌です。


ニャイニャイ、ジェームズ!(猫太)

おみゃーのくだらニャイ記事を読まされた、

おいらの貴重な時間を返せーなのニャ!



読者の皆様ごめんなさ〜い。


ジェー公!このクソガキャー!(獅子丸)

俺様の青春返しやがれ!



ああ〜許してくださ〜い。


でも、獅子丸さんのセリフ、私が言いたいです〜。


おお〜い! 

15,000円×4 

戻ってこーい!


罪滅ぼしのつもりですので、

せめてこの曲だけでも最後にお聞きください。

   ↓



お守りくださるユーミンの心遣いに感謝です〜!


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

「海を見ていた午後 」by 荒井由美と「山手のドルフィン」にまつわる消え掛けの思い出 ジェームズ 加藤 Full Moon(満月)/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]