「悪魔ちゃん事件から20年」―キラキラネームに対するネットの反応に…妙に納得?!

日頃、この世の民と感性を異にすることの多い私ですが、

キラキラネームに関する巷(ちまた)の意見には、

妙に納得するところがありました。


■「なるほど…」な意見■【yahooニュースより】

●〈自営業をされている方〉

キラキラネームは採用しません。

全ての人が…とは言えませんが、

うちに面接に来たキラキラネームの人は100%自己中で、

採用を断ったら親が出てきて、

「うちの子の何が気に入らないのか?」

とモンペアされました。

キラキラネームを付ける親は自己中で、自己顕示欲が強く

協調性がないので、子も然り。


名は体を表す…は本当です。


●子供会の名簿を作る時に、全く読めず、

使っている漢字もパソコンで出てこない子がいて、

その子の名前だけ手書きにしたら親に文句を言われた。

「パソコンにないから仕方なかった。」

と説明したら、

「出ないことは知っているけど何とかしろ。子供が可哀そうだ。」

と言われた。

バカ親!お前の頭の方を何とかしろ!!


●DONネーム故の不採用は差別じゃない。

そんな名前を付けるバカな親の元では真っ当な躾(しつけ)や

家庭教育が為されていないであろうから、

(能力の有無ではなく、)

使える人材では無いことを予見しての

区別である。

最近は、キラキラネームだの授かり婚だの

バカを庇(かば)い過ぎるから奴らが増長し、

おかしな社会問題や事件が比例して増えてんだよ。


最近、キラキラネームが増えている。

同時に、モンスターピアレンツがクローズアップされている。

その二つの間に相関性が有るのか無いのか…

どなたか、それを究明してくれる方はいないのでしょうか?

乞う研究者!



●名前には親の教養が強く反映される。

文字の選び方、名字とのバランス、音の美しさ。

派手な暴走族の落書きみたいな名前を付けられる子供は気の毒。



●ペットじゃあるまいし、大人になった時のことを考えろ!


「暴走族の落書き」、「ペット」とは、乱暴な言い方ですが、

妙に納得するのは私だけでしょうか?


●子供の名前は子供の一生を願って命名するものだと思う。

親の趣味で阿呆な名前にされたんじゃ子供が可哀そうだよ。


●記者「デーモン閣下に子供ができたら、

     名前は“悪魔”にするんですか?」

 閣下「(それ)なら、お前の子供には“人間”と名づけるのか?」



「キラキラネーム」というネーミングにも

様々な意見が寄せられています。


●キラキラネームというネーミングが問題だよね。


●キラキラネームって呼び方止めませんか?

…全然キラキラじゃないし…。


●キラキラネームとかいうから

バカが可愛いとか思うんだろ。

呼び名なんて「バカネーム」で。



これって結論?
   ↓

子が変な名前=親はバカ

バカな名前を付ける親=頭が悪い(バカ)。



更に…


●(テレビでやっていたが、)

「稀星⇒きらら」

を、役場で「星はららと読みません。」と言われ

火病(=ストレスを抱えるってことですか?)ってた親がいた。

結局その名で受理されたが…。

「笑子⇒にこ」

を、日本語の研究家の大学教授が誉めた時には、

世も末と思ったわ。


●孫(1才)の保育所に行ってみたら、

8割の子供の名前がキラキラでビックリ。

大多数のお友達の名前が読めない。

今や普通ネームの方が目立つ。


●今や子供の名前は読めたもんじゃない。

用事があって小学校に出入りすることもあるが、

生徒の名前がエライことになっている。

学校によっては男女混合名簿なものだから、

男か女かさえも分からない。



名前の混乱は社会の混乱?


(私の個人的な意見だが、)

「男女混合名簿」を考えた奴と

拒否されるようなキラキラネームを考える人は同類。

考えが浅い癖に、色々と言いたがる面倒くさい輩である。


そうニャ、そうニャ!(猫太)


あれー。

猫太さん、珍しいですね。

私を応援してくれるんですかぁ。


「猫太」なんて変な名前つける奴は、バカなのニャ!

何か、名前がそのまんまで芸がないニョニャ。

おいらの一生は、へんてこな名前でぶち壊されたのニャー!



ちょーーっと、待ってくださいよ~。

ブログの読者は、きっと「かわいい~

と思ってくれてますよ~。


ちなみに、


私の名前は、父親が難しい名前をもらって苦労したので、

一番簡単な名前を付けたそうです。


その話を聞いた当初は「がくっ」となって、

自分の名前を好きになれない時期もありました。


が、


その後、自分の名前を分解し、様々な事柄を調べながら

あれこれと比べ合わせてこじつけたところ、何と、

とんでもないほど凄い名前だったということがわかりました。


驚きました。


私の名前は、とにかく、

神様を表したり、聖人君主とつながったりと、

様々な聖なる事柄に通じる名前だったんです。


だから、


あなたが「名づける時」を迎えたならば、

この世に生を賜った全ての人がそうであるように、


「子供が生れ持った使命を成就できるような願いを込めて命名」


してほしいと思います。


生命が天から与えられるように、名前も天から与えられること


を陰ながら祈っています。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

niel
2013年07月22日 22:07
お久しぶりです(^-^)/
思わず笑ってしまいました。
笑い話で済めば良いのにですね♪
一生物ですからね(´Д`)

ジェームズ&猫太
2013年07月22日 23:14
nielさん、お久しぶりです。
お元気にお過ごしですか?

うんニャー! どこかでくたばったのかと思っていたニョ~。

何て事を言うんですか、猫太さん!!今度っからは「化け猫チュウ太郎」という呼び名にしちゃいますからね。いいですか。

化け猫だけでもひどいのに、ネズミチュウ太郎みたいでネコの威厳が丸つぶれなのニャー。キラキラネームの方がましなのニャ~。


ミント
2015年07月02日 14:49
ドンネームでも優秀な人はいると思うのですが
戦前は記号も受理されていて、今ほどでは無いにしろ、ドンネームの子がいたそうで。
もう子供はいらないと「、」の一文字でチョン
と名を付けられた人も…
戦後人名に使える漢字は制限されたのはそのためかと。市役所では奇妙奇天烈な名前は、拒否されると
聞いてますけど。受理してるのがあるんですか?

この記事へのトラックバック